Merry Christmas!

ヴァンクール音楽院
Pocket

皆様、すっかり寒くなりましたが風邪など引いてませんか??
さてさて、12月より当音楽院で教えさせて頂く事になりました、ピアノ講師のSatoです。
宜しくおねがいします☆
早速ブログ担当で、さて何を書こう。。。。。

この時期やっぱり街はクリスマス一色ですね。当音楽院も表参道の近くという事で、
イルミネーションご覧になった方多いかと思います。

20111221094903

きれいですね~~~テンションアップします♪
なんかライトアップや音楽など人の五感に触れたものってどうしてこんなにも
人の心を動かしてくれるんでしょうね~~~~。
そんなイルミネーションでライトアップされ、街中は人で賑わっていますが、
日本でのクリスマスはなんと8年ぶり!!!!

日本とドイツのクリスマスは全く違います。
ドイツではクリスマスの4週間前からクリスマス市が各都市に立ち、
グリューワイン(スパイスやフルーツが入ったホットワイン)の屋台などをめがけた人々で
毎晩賑わいます。
そしてクリスマスプレゼントを送る為に街中のショップや郵便局が
とんでもなく混み合います。街中がソワソワ。。。

ただし!!!!!
それも23日まで。
24日から26日までは、信じられないほどの静けさ!!!!!!!!
それに雪も降ったりするので外は誰も歩いていません。
ドイツではクリスマスは基本的に家族でものすごいごちそうを食べながら一日中過ごします。
思い返してみれば去年のクリスマス、ドイツ人のお宅に招待されたのですが、
なんと家族の為に七面鳥二羽。。。。。
日本ではクリスマスはカップルのイベント的になってますが。
それはドイツではジルベスター(大晦日)。
この日は無礼講、誰もが友人や恋人とがんがん騒いで街中も花火や爆竹で荒れます!!!
警察官は大忙しです 笑 (法律でこの日だけ花火が許されているのです)
ヨーロッパと日本ではクリスマスと年越しがひっくり返った感じです。

話がちょっとそれました。
クリスマスの話。。。

歌にもありますがサイレントナイト。。。
これぞほんとの静寂。
心が休まります。そして耳も研ぎすまされます。

私自身はカトリックとかでないので、あまり関係ありませんが、
せっかく素敵な教会もあったりするのでやはりミサなんかにもいってみたり。
なんだか素敵です。
そしてとんでもなく寒いので一段と音も澄み渡って聞こえる気がしました。

久々のにぎやかな日本のクリスマスも楽しみだけれど、
ヨーロッパのクリスマスもなんだか懐かしいです。
皆さんはどのように過ごされますか??

素敵なクリスマスを!そして良いお年を!!!
そして2012年も楽しくレッスンしていきましょうね♪♪

Sato