芸術の秋

Pocket

夏も終わりに近づき、読書・食欲・芸術の秋がやってきますね。
今年の夏は,不安定なお天気が続きましたが、秋は、穏やかな毎日が続く事を願います。
皆さん色々な事をそれぞれ楽しんで、豊かな秋をお過ごしください。

さて、今日は、姿勢について少しお話をしたいと思います。

皆さんは、練習される時や、発表会のビデオなどで、自分の姿勢を見た事はありますか?
レッスンの時に、生徒さんにも姿勢については、よく指摘をさせていただいていますが、
自分ではどういう風に弾いているかというのは、案外知らなかったりします。
そして、 気にしながら弾くという事も、意外に難しいものです。
私も小さい時、よ〜く先生に注意されました。

まず、姿勢を良く弾く事によって、見ための良さが増します!!!
もちろん、それだけではなく、音が確実に良くなります。
がむしゃらにピアノに向かうと、どうしても前傾姿勢になってしまい、
自分の音をきちんと聴けなくなってしまう事がよくあります。
それでは、せっかく練習した曲を耳で聴くという作業が難しく、
頑張って弾けるようになっても、楽しむ事も出来なくて、とっても残念です。
そうならないためには、少し頭を後ろに引いて、背中を広く感じて、
自分の音を味わって弾いてみて下さい。

まずは、難しくない場所からお試し弾きを!
今までとは違った音が奏でられるかもしれませんよ♪

それでは、芸術の秋を存分に楽しみましょう!!

Yamamoto